「サービス提供責任者」についてキリタストンが語る。|求人の魅力と転職のきっかけを与える。chartres2012.com

「サービス提供責任者」についてキリタストンが語る。

【キリタストン】の紹介

過去の経験

介護の世界に入る前までは、ずっと飲食店をしていました。と言ってもフレンチレストランとかそういったところではなく、介護老人保健施設で昼食を作る。そういった調理の仕事をしていました。

 

介護を目指そうと思ったきっかけ

あるとき、出前を頼まれて施設へ昼食を届けに行ったんですよ。そしたらその施設で疲れきった介護師の方がいて、なんか本当につらそう。と感じたんですよ。そして、ちょっと代わりに仕事をしてみたんですが…もう楽しいのなんのって。そこで「俺の天職見つけたかもしれない」と思うようになって、この仕事に興味を持ち始めたんです。

今思えばそれがきっかけですね。

 

「サービス提供責任者」について

仕事をしていて苦労すること

介護士からようやくこの仕事になったのですが、やはりご家族の予算との織り合わせを決めていくのが苦労するものです。簡単に言うと「命」を預かるわけですから、この仕事ではそういった最新の注意と綿密な計画が必要になってくるんだなと思うのです。

 

この仕事で気をつけていること

話すというよりも、聞く事に力を入れていますね。聞かないと話が進まないので…そして最適なプランを選択し提案するようにしています。後は、接客中にタバコを吸わない暗いですかね。

chartres今週のおすすめ情報